人々に喜ばれ必要とされる地域一番薬局を目指すクリハラ薬局 -よくある質問-

睡眠薬は急に止めるとダメって本当ですか?

a本当です。
例えば、睡眠薬を毎日服用している方が、睡眠薬の量を急に減らしたり中断すると、睡眠薬の服用前よりも強い不眠が出現することがあります。
このような不眠のことを「反跳性不眠」といいます。

反跳性不眠は、作用時間(薬の効く時間)の短い睡眠薬ほど起こりやすくなっています。例えばレンドルミンやハルシオンなど。

けれども睡眠薬は減らしていきたいと考えておられる方が多いように思います。
その場合は急に中断するのではなく、量を調節したり、作用時間の長いものに切り替えていったりすると「反跳性不眠」が出にくいといわれております。

とにかく、不眠の症状が軽くなったからといって、自己判断で睡眠薬の減量あるいは中止することは避けたほうがよいでしょう。
担当の医師に相談し、その指示をしっかり守ることが重要です。

ご自身の服用している薬が該当するかどうかは、どうぞご相談ください♪

▲ページの先頭へ

Copyright © 2001-2008 クリハラ薬局, All rights reserved.