人々に喜ばれ必要とされる地域一番薬局を目指すクリハラ薬局 -薬剤師のブログ-archive

和の心、ほうじ茶どすぇ♪

img_12531今日お客さんから頂いた、一保堂はんのほうじ茶をいただきました…どすえ。

お茶はとてもデリケートなものどす♪
淹れる人の腕次第で、お味の引き出し方も違ってきますぇ。
という訳で、一保堂はんのホームページで「ほうじ茶の淹れ方」を勉強してから頂くことにしました。

 

【一保堂さんのHPを参照】↓

ほうじ茶1 茶葉を急須に入れます。

お茶の葉を急須または土瓶に入れます。茶葉の量は1人で飲む場合もちょっと多いかなという量で。約15g(大さじで多めに3杯分)です。

2 お湯を急須に注ぎます。

よく沸騰させたお湯を急須にいれます。玉露や煎茶は持ち味を活かす為に少し熱を下げますが、ほうじ茶・玄米茶は湯冷ましの必要はありません。熱いお湯で香り立ちを際立たせます。

3 抽出時間は約20秒から30秒

抽出時間は20秒から30秒くらい待ちます。玉露や煎茶に比べて葉が開きやすいので美味しさはすぐに溶けだします。

4  最後の一滴まで廻し注ぎしましょう。

味や濃さが均一になるように茶碗に均等に廻しつぎして最後の一滴まで出しきります(最後の一滴においしさが凝縮しています。お茶の味は最後の一滴で決まるとも言われています。)

———————————————-

さて、頂きましょ♪

・・・苦っ(>_<)

そ、そう、お茶はとてもデリケートなものどすえ♪
皆さんも気をつけておくれやす。

さて、今日の日記は京都人らしい感じ出てますやろか。
たまにはこんなんもよろしおまっしゃろ?

▲ページの先頭へ

つかの間の休息(^^♪

右京図書館本日は研修の予定があったのですが、新型インフルエンザのために延期になりました(>_<)
というわけで、つかの間の休息ですscissors3
という訳で、右京図書館に行ってきました289158 まあ、土曜は毎週行っているのですが…(笑)

土曜の図書館タイムは僕にとって至福の時なんです。
いつもは動物の写真集やミステリーの本ばかりを選んでいるのですが、今回はエッセーのコーナーへと足を向けてみました。

というのも、この日記を書いてから気付いたことがあるんです…

『俺には文章力が足りない…8327

だから少しエッセーなどを読んで、上手な文章を学ぼうという気持ちになったんですよね~ アハハのハ

「101個目のレモン」俵 万智←選んだのがコチラです
俵 万智さんの「101個目のレモン」

「この味がいいね」と君が言ったから7月6日はサラダ記念日

で有名な歌人である俵 万智さんでございます。

それにしてもこのエッセー、言葉の使い方がものすごく上手いshine2 ありふれた言葉をつむぎ合わせて、光を放つ美しい文章にできるのは、やっぱり力量ってやつでしょうね~~

例えば…花火について
『圧倒的な美しさと存在感、そしてその場で消えてゆく潔さ。花火は、夏の桜なのかもしれない。』
こんな文章書けそうにありません(笑)

才能の壁を見せつけられました029 でも、がんばりとうございますsign011 ではまた~♪

▲ページの先頭へ

京都に地下鉄が誕生した日

地下鉄今日は何の日、フゥフッ~♪のコーナーですhappy012 ええ、テレビのパクリですscissors3 (開き直った^_^;)

さて、1981年(昭和56年)の今日5月29日は京都に地下鉄が誕生した日だそうです。
計画から6,7年かかったんですって!(゚O゚)!

昭和56年といえば、今から28年前。
僕が7歳の頃です。。。

う~ん、地下鉄ってそんなに昔からありましたっけ??

と思っていたら、平成9年に地下鉄東西線(二条~醍醐間)も開業した話が載っていました。どうやら、横の地下鉄の印象が強いせいで地下鉄が28年前にできたといわれてもピンとこなかったのですね~( ..)φナルホド
太秦界隈の方にとっては縦の地下鉄よりも、横の地下鉄の方が印象が強いのではないかと思います。

あと、少し前に太秦天神川駅もできましたね!
つい最近まで、これから桂まで延びるのでは?と噂されていたのを覚えています。
以前、お店にこられた市会議員さんに聞いたところでは、桂まで延ばす案としてあったものの予算の関係でなくなってしまったそうです028 残念!

~追伸~
今、お店に飾っているお花です。お客さんに頂きました♪

img_1269

▲ページの先頭へ

嵯峨祭に行ってきました♪ 父が

今日はいやらしい天気でしたね~tenki04_kumoriame1 もうすぐ梅雨ですが、こんな日が続くと思うとちょっとげんなりしてしまいます…

今日はそんな気分を吹き飛ばす話題ですhappy012 この前の日曜日に嵯峨祭がありました。
知り合いがおみこしの先導役をされるということで、父が見に行ってきたようですscissors3
嵯峨祭

真ん中で扇子を持っているのが、知り合いの建設会社の社長さんです。
父ではありません、念のため029
嵯峨祭2

何枚か写真を見せてもらいましたが、間近で撮っているので“こじんまり”としたお祭かなぁと思っていたら、新聞に載るほど大きなもののようでした(笑)
行列の人数は1400人、みこし2基、剣のほこが6基だそうです!(゚O゚)!

やっぱりワッショイ系のお祭はいいですね~(^^♪

あの「ワッショ~イ!」という声を聞くと、担いでもいないのに体に力が入ってしまうのはどうしてでしょうね。ちなみに僕はこの写真を見るだけで、ちょっとワクワクしてしまいました0381
一度でいいから担いでみたい…ではまた~b_body_jump

▲ページの先頭へ

Copyright © 2001-2008 クリハラ薬局, All rights reserved.