人々に喜ばれ必要とされる地域一番薬局を目指すクリハラ薬局 -健康情報-

厚生労働省:新型インフルエンザを知るために

厚生労働省より『新型インフルエンザを知るために』というページがUPされています。今までよりも具体的で分かりやすい内容となっておりますので、このHPでもご紹介します。
参考にして下さい。

【引用元】
厚生労働省:「新型インフルエンザを知るために」

 
—————以下、厚生労働省のサイトより引用—————–

◇インフルエンザはこうやって感染します◇

【飛沫感染】
感染した人の咳、くしゃみ、つばなどとともに放出されたウイルスを健康な人が吸い込むと感染することがあります。

【接触感染】
感染した人がくしゃみや咳を手で押さえた後や鼻水を手でぬぐった後に他のもの(机、ドアノブ、つり革、スイッチなど)に触ると、ウイルスが付着することがあります。

その付着したウイルスに健康な人が触れた後に目、鼻、口に再び触れると、粘膜・結膜などを通じて感染することがあります。

 

◇インフルエンザの症状とは◇

●咳や鼻水が出る
●突然の高熱、全身のだるさ、頭痛、筋肉痛等がある
●インフルエンザの症状は、新しいウイルスによって変わる可能性があるため、そのつど変更される可能性があります。
 

◇インフルエンザにかからないために◇

●必要のない外出は控えてください(特に人が集まる場所)。
●外出したらうがい、手洗いを行って下さい。

【咳エチケット】
●周囲の人から1m以上離れてください。
●咳やくしゃみのしぶき(飛沫)は約2m飛びます。
img_01 ●ティッシュで口を覆い、顔をそらせて下さい。
マスクがない場合は、ティッシュなどで口と鼻を覆い、他の人から顔をそらして、1m以上離れます。

●外出したらうがい、手洗いを行って下さい。
手洗いは石鹸を使って最低15秒以上行い、洗った後は清潔なタオルやペーパータオル等で水を十分に拭き取りましょう。

●口を覆ったティッシュはゴミ箱へ。
咳やくしゃみを抑えた手はただちに石鹸で丁寧に洗いましょう。

●マスクを着用してください。
咳、くしゃみが出たらマスクを着用しましょう。また、家庭や職場でマスクをせずに咳をしている人がいたら、マスクの着用をすすめましょう。

 

◇新型インフルエンザとは◇

【通常のインフルエンザとの違い】
新型のインフルエンザは誰も免疫をもっていないため、通常のインフルエンザに比べると、感染が拡大しやすく、多くの人がインフルエンザになることが考えられます。そのため、感染の拡大を防ぐために十分な施策が必要となります。

【治療方法は?】
●主な治療法は抗インフルエンザウイルス薬(タミフル・リレンザ)の投与です。
●現在、我が国のタミフルの備蓄は約3,380万人分程度です。

【情報収集が大切です】
●新型インフルエンザの情報は国や地方自治体から発生状況を随時公表しています。
それらの情報収集に努めることが必要です。
●信ぴょう性が低い情報や噂に惑わされることなく、正確な情報を収集し、パニックに陥らないよう、冷静に対応しましょう。
●新型インフルエンザは誰でもかかる可能性がありますので、患者さんに対して偏見や差別を持たないようにしましょう。

 

◇インフルエンザにかかったかな、と思ったら◇

●まず保健所等に設置された発熱相談窓口に連絡してください。
●医療機関に直接行くことは絶対しないで下さい。
インフルエンザの症状

 

◇感染を拡大させないために◇

●必要のない外出は控えてください(特に人が集まる場所)。
●外出したらうがい、手洗いを行って下さい。
●発症したら、マスクをして感染が広がらないようにしましょう。
●マスクだけでは感染を完全に防ぐことはできませんので、お互いに距離をとるなど、他の感染防止の方法も行いましょう。

▲ページの先頭へ

Copyright © 2001-2008 クリハラ薬局, All rights reserved.