人々に喜ばれ必要とされる地域一番薬局を目指すクリハラ薬局 -よくある質問-

OTC医薬品を買うときにどんな注意をしたらいいのでしょうか?

A、薬事法の改正により、一部のOTC医薬品は薬局やドラッグストアー以外でも購入できるようになりました。
OTC医薬品を正しく使うには、効能・効果、用法・用量、使用上の注意、保管の仕方などを知っておくことが大事です。これらの情報は添付文書(説明書)や外箱に書いてあります。購入する前に、まず外箱をよくチェックしましょう。記載されている内容がわからないときは遠慮せずに薬剤師や登録販売者にたずねてください。

現在服用している薬がある場合はその旨を告げてください。
薬の飲み合わせによっては、お互いに作用を強めたり、逆に弱めたり、あるいは副作用を起こすこともあります。これまでに薬による副作用を経験したことがある人やアレルギー体質の人も薬を慎重に選ぶ必要があります。

また、妊娠しているときは、本人だけでなくおなかの胎児への影響を考えなければなりません。妊娠しているときは服用する前に医師に相談したほうが安心です。出産後では母乳に移行する薬もあるので、授乳中の人は医師や薬剤師に相談してください。子どもの薬を買うときも、子どもの状況を説明して服用してよいかを確かめましょう。商品名に「小児用」と記されていても、年齢によっては使用できないものもあります。

当店ではOTC医薬品を服用しても治らないときは医療機関を受診することをおすすめしております。
例えば高熱や胃の痛みなどが何日も続くといった場合などです。

【まとめ】

ほかの薬を服用中の人やアレルギーのある人などは薬剤師に相談してください。

クリハラ薬局ではOTC医薬品を販売する際にはカウンセリングを行なって、安全性を確認しております。どんな些細なことでも気になることはご相談下さい。

▲ページの先頭へ

Copyright © 2001-2008 クリハラ薬局, All rights reserved.