人々に喜ばれ必要とされる地域一番薬局を目指すクリハラ薬局 -健康情報-

夏バテ予防<入浴・睡眠>

kenkou3夏バテ予防の入浴法


シャワーだけで済ませずに、湯船につかる入浴が、疲労や冷えには効果的。血行が良くなり、肩こりやストレスが緩和します。

●ストレス解消には半身浴
38℃位のぬるめのお湯に胸までつかる半身浴は、心臓や肺への負担が少ないので長湯に最適。ぬるま湯が副交感神経に作用し、リラックスできます。体の芯から温まるので、冷え性対策としても有効です。

●入浴剤を入れてリフレッシュ
入浴効果を高め、気分転換にも役立つ入浴剤は、香りも効果も色々。いくつか用意して、その日の気分で使い分けても。

ぐっすり眠ってエネルギーチャージ


眠りの目的は、体と脳の疲労をリフレッシュし、明日に備えること。できるだけリラックスして眠れる環境を整えましょう。

●寝具はいつも清潔に
湿気がたまってジメジメした寝具では、体が「不快」を感じ、快適な眠りを得られないことも。湿度が高いうえ、汗をかく季節です。シーツはこまめに取り替え、ふとんを干し、ベッドの場合はふとん乾燥機などを使って、清潔・快適な状態を保ちましょう。

●クーラーのかけすぎに注意
冷房の付けっぱなしは、だるさ、頭痛などの不調や風邪のもと。電気代もばかになりません。扇風機を使って冷風を循環させたり、除湿機能やタイマーを使いましょう。

●香りでリラックス
神経が高ぶって眠れないというときは、香りの力を借りるのも手。快眠の効果を高めるのはラベンダーやカモミール、ベルガモットなどです。オイルを数滴浴槽にたらしたり、枕につけるなど、お好みの方法を見つけてみては。

<参考文献>
「からだによく効く お風呂の入り方」(植田理彦著/池田書店)
「幸せを呼ぶ 快眠ヒーリング」(三橋美穂著/日本実業出版社)

健康情報の目次へ

情報提供:e-medicieo.com

▲ページの先頭へ

Copyright © 2001-2008 クリハラ薬局, All rights reserved.