人々に喜ばれ必要とされる地域一番薬局を目指すクリハラ薬局 -健康情報-

芸術と健康について

絵と健康


●ぬり絵で脳を活性
単純な動作に見えますが、どこにどの色を塗るかを考えたり、完成図を想像したりと、脳全体を使うので、老化予防に効果があるといわれています。
絵を描くのが苦手な人でも気軽に始められ、大人から子どもまで楽しめるので、家族で始めてみてはいかがでしょうか。

●色の効果
色は人の心理面だけでなく、体の機能にも影響を与えます。
元気を出したいとき、リラックスしたいときなど、生活の中に色を取り入れてみましょう。

<色の心理効果>
赤…………気持ちが前向きになる/アドレナリンの分泌を促す/食欲を増進させる
オレンジ…食欲を増進させる/陽気な気分になる/やさしさや解放感を与える
黄色………集中力を発揮させる/記憶力を高める/消化器系に効果がある
緑…………疲れをいやす/リラックス作用がある/目の疲れに効果的
青…………集中力を高める/血圧を下げる
紫…………催眠効果がある
ピンク……緊張をやわらげる/若く見せる

 

音楽と健康


●リラックス効果・ストレス解消
「音楽を聴くとリラックスできる、元気が出る」――誰もが経験していることではないでしょうか。
音楽が人の心理面に与える影響は大きく、脳やホルモン、運動機能にまで効果をもたらします。中でも音楽の一番の効果は、リラックス効果とストレス解消です。
静かな音楽は精神を安定させ気分をリラックスさせます、賑やかな音楽は気分を高揚させストレスを解消します。
リラックスしたいからと、無理矢理好きでもないクラシックやヒーリングミュージックを聴くのではなく、自分が心地良いと思う音楽が一番の効果をもたらしてくれます。

●音楽が体に与える影響
米メリーランド大学医学部のチームが、好きな音楽を聴くことは心臓の健康維持に良いという研究結果を2008年に発表しました。好きな音楽を楽しむことで引き起こされる感情が、血管機能に良い効果をもたらすことが確認されました。
楽しいと感じる音楽は、血管を拡張させ血流を促し、逆に、不安を感じる音楽を聴いた後では血管は収縮します。音楽・心理・健康が、密接に関係していることが分かります。

●自然の音楽
音楽と聞けば「曲」だと思いがちですが、ヒーリングミュージックのCDには、川のせせらぎや小鳥の声など、自然の音が入っているものがあります。このような、自然の優しい音は、人の心をリラックスしてくれる効果があります。
過ごしやすい秋の季節には外に出かけて、自然の音楽を楽しんでみましょう。

<参考・出典>
京都塗料商業協同組合『塗料道具箱「色の心理効果」』
(http://www.kyoto-paint.com/toolbox/color_shinri.htm)
AFPBBニュース『好きな音楽は心臓の健康維持に効果、米メリーランド大研究』
(http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2538113/3517422)

▲ページの先頭へ

Copyright © 2001-2008 クリハラ薬局, All rights reserved.