人々に喜ばれ必要とされる地域一番薬局を目指すクリハラ薬局 -健康情報-

梅雨の湿気対策

 

部屋の除湿対策

●カビやすい場所は?
梅雨を快適に過ごすための対策として掃除は欠かせません。お風呂場などの水回りはもちろん、タンスや押し入れの中など、空気がこもった湿度の高い場所はカビやすいので、頻繁に掃除や換気を行いましょう。

●家具の配置
家具を壁にぴったりとつけて置いていると、壁と家具の間にカビが発生しやすくなります。家具は壁から約10cm離して配置しましょう。

●エアコンで除湿
雨が降っていて窓を開けて換気できない場合、除湿機がなくてもエアコンのドライ&冷房で簡単に除湿することができます。梅雨は気温が低くなることもあるので、温度設定には気をつけてください。


 
 

エコな除湿剤

●新聞紙
新聞紙は湿気を吸いやすいので除湿剤として使えます。押入や靴箱などの閉め切った場所に丸めて置いておくだけ。雨で濡れた靴には新聞を丸めて入れておけば靴の形も崩れずに一石二鳥です。

●重曹
重曹の水分を吸収する力を除湿剤として利用できます。使い方はとても簡単。お皿に重曹を入れておいておくだけ。除湿剤として使い終わった重曹は掃除に使えます。

●備長炭・竹炭
優れた抗菌力・除湿力のある備長炭と竹炭は、日にあてて乾燥させれば、長い間何度も使い続けることができます。インテリアとしても使えます。

 
 

梅雨のアロマ

梅雨の時期に気になる匂いを防ぐアロマを紹介します。洗濯物やカーテン、ソファなどにアロマスプレーを吹きかけましょう。精油の抗菌力と爽やかな香りで、部屋がスッキリとした香りに包まれます。
●ティートゥリー……清涼感のある香り。抗菌力に優れている。
●ユーカリ……すっきりとした爽やかな香り。強い抗菌力がある。
●ペパーミント……スーッと爽やかな香り。虫(特にダニ・ノミ)を寄せつけない。
※抗菌などに優れているアロマは、香りが強くて刺激的なものが多いので、精油を直接使用せず、アロマスプレーとして利用しましょう。

<アロマスプレーの作り方>
(1)スプレー容器に無水エタノール5mlを入れる。
(2)(1)に好みのアロマの精油を5〜10滴入れて、よく混ぜ合わせる。
(3)(2)に精製水45mlを加えて混ぜる。
※無水エタノールがない場合は精製水に変えてもOK
※レモンなどの爽やかな香りのアロマをあわせて加えるのもおすすめです。

 

梅雨の体調管理のページへ


健康情報の目次へ

▲ページの先頭へ

Copyright © 2001-2008 クリハラ薬局, All rights reserved.