人々に喜ばれ必要とされる地域一番薬局を目指すクリハラ薬局 -健康情報-

手羽先とキクラゲのスープ

骨と関節、肌に滋養を

○調理時間:15分 ○エネルギー:約180kcal(1人分)
手羽先には、関節の潤滑油として働くとされるコラーゲンが多く含まれていま す。コラーゲンは、体内で骨の形成に関わったり、肌のみずみずしさを保つ働きをしているといわれています。水に溶けやすいので、スープにして煮汁ごといた だきましょう。キクラゲには、カルシウムの吸収を助け、骨を健康に保つとされるビタミンDが豊富です。
 
 

材料(2人分)

手羽先……4本
キクラゲ(水で戻しておく)……5g
白菜……50g
ニンジン……30g
ねぎ……1/2本
しょうが……1/2片
水……3カップ
酒……大さじ1
鶏がらスープの素……小さじ1
塩、コショウ……各少々
ゴマ油……少々 
 

作り方

(1)水に酒、千切りにしたしょうがを入れて沸騰させ、手羽先も入れて5分ほどゆでる。
(2)手羽先をゆでている間に、キクラゲは水気を切って食べやすい大きさに、白菜はざく切り、ニンジンは皮をむいて短冊切り、ねぎは2cm幅の輪切りにする。
(3)(1)に(2)を入れて5分ほど煮て、鶏がらスープの素、塩、コショウで調味し、最後に風味づけにゴマ油少々を振り入れる。
*スープにごはんを入れてひと煮立ちさせれば中華粥にもなります。 
 
健康情報の目次へ

38薬剤師のブログへ→「ニコニコ日記」

▲ページの先頭へ

Copyright © 2001-2008 クリハラ薬局, All rights reserved.