人々に喜ばれ必要とされる地域一番薬局を目指すクリハラ薬局 -健康情報-

夏バテ対策レシピ 2

 

梅干しととろろのお吸い物

○調理時間:5分 ○エネルギー:約10kcal(1人分)
○塩分量:約1.2g(1人分)

疲れたときは酸っぱいものや塩辛いものがおいしく感じられます。夏は大量の汗とともに塩分が排泄されるため、塩分の補給も不可欠。酸味を利用した低塩レシピをご利用ください。

【疲れたときは、酸っぱいものを】
クエン酸は、体内のエネルギーを産生する「クエン酸回路」を活性化するため、疲労回復によいとされています。クエン酸は梅干や酢、レモンなど、酸っぱい食べ物に含まれています。 
 

■材料(2人分)

梅干…1個
とろろ昆布…大さじ2程度
ほうじ茶…1.5カップ
みょうが…1個 
 

■作り方

(1)お椀1つにつき梅干1/2個、とろろ昆布大さじ1程度を入れて熱いほうじ茶を注ぐ。

(2)細切りにしたみょうがを飾る。

●冷やしてもおいしい
ほうじ茶の量を半分にし、氷を入れると、冷たいお吸い物になります。 
 
 
健康情報の目次へ

38薬剤師のブログへ→「ニコニコ日記」

▲ページの先頭へ

Copyright © 2001-2008 クリハラ薬局, All rights reserved.