人々に喜ばれ必要とされる地域一番薬局を目指すクリハラ薬局 -健康情報-

ドライアイとその対策

目が乾く、目が疲れる、目がゴロゴロする…といった症状はありませんか?

それらの症状はもしかするとドライアイかもしれません。

ドライアイって?


ドライアイは、目を守る涙の量が少なくなったり、涙の性質のバランスが崩れたりすることによって、目の表面を潤す力が低下した状態です。



こんな人は要注意!!


◆パソコンを長時間使う人
画面を集中して見ている時に、まばたきの回数が減ってしまいます。

◆運転をする機会の多い人
視覚の緊張によってまばたきが減少、また車内でのエアコンの風を直接あてたりすると涙の蒸発が盛んになり目の渇きが助長されます。

◆コンタクトレンズを装着している人
涙がコンタクトレンズに吸い取られたり、涙が蒸発しやすくなったりします。

◆旅行や出張の多い人
飛行機やホテル室内での乾燥、観光等、長時間野外で過ごす時の紫外線などに注意



ドライアイにならないために


◆まばたきの回数を増やしましょう
涙を補充することができます。

◆室内の湿度を保ちましょう
50%前後が目安です。加湿器を設置するなど、室内の湿度が保てる工夫をしましょう。

◆パソコンの画面を目より下に置きましょう
姿勢を正すなどして伏し目がちに見ることで、眼球が露出する割合が減り、乾燥するのを軽くすることができます。

◆パソコン使用時や運転時は、適度に休憩を取りましょう
1~2時間おきが目安です。リラックスすることで涙が出やすくなります。


※症状が改善されない場合や少しでも異常を感じたら、早めに眼科医に相談しましょう



健康情報の目次へ

38薬剤師のブログへ→「ニコニコ日記」


▲ページの先頭へ

Copyright © 2001-2008 クリハラ薬局, All rights reserved.