人々に喜ばれ必要とされる地域一番薬局を目指すクリハラ薬局 -薬剤師のブログ-index

お腹の風邪、、流行っています(>_<)

皆さま、こんばんは~sign0201.gif
スカッと晴れた週末、皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか??
なお、今日はお初天神でしたね~005happy01.gif
 
さてさて・・・
【これから先、お食事前の方は読まないで下さい!!】

僕の週末はお初天神ならぬ“お初の週末感染”でした028.gif
症状は吐き下し。。coldsweats01.gif 今、流行ってるそうです。たぶんロタウイルス系のやつにでも感染したのでしょう。流行に敏感なんはええけど、そんなんはもうご免です(笑)

もう…何を食べても吐気がして気持ちが悪い。しかも下す。
そんな時はじっとしてる他ありません。だけど、「ちょっと体をいたわってやろ~」と思って買ったものがあります!!

ひょっとすると僕と同じように苦しんでいる方がいるかもしれないので、ちょこっとご紹介paper.gif
まずはお腹をあっためるアイテム2つ

クリハラ薬局・ニコニコ日記

「何これ。」って…腹巻263900.gif
一生使うことはないと思ってましたが、買ってよかったです!!
色はどう考えてもイマイチですけど、、見えないからいいでしょうscissors.gif 見せてるけど(笑)

いや、これだけではまだまだsign0195.gif
クリハラ薬局・ニコニコ日記

腰用のカイロhappy02.gif これ、いいですよ~shine.gif 贅沢にもお腹と腰に二枚貼ってます。

腹巻+カイロ=最高sign03.gif これはホントによかったです!!

 

あと、胃をいたわる為にはやっぱりこれでしょうか。

クリハラ薬局・ニコニコ日記

いつもパンチの効いたコーシーf_189.gifが好きな僕。
でも吐気が止まらないので、体が求めるまま選んだのがこれでした。
体は素直なもんです。やっぱり、ホットレモンは優しいheart.gif
さて、、以上、吐き下しをした時のマイ三種の神器をご紹介でしたpaper.gif
【ちなみに今日、症状は治まっているので僕はお店に出ております。
が、、念のために専用の消毒剤で消毒しまくっております。ご安心を
kao-a07.gif

それでは、明日が皆様にとっていい日でありますように~~sign0077.gif

▲ページの先頭へ

ハチとスズ

皆さま、こんにちは~~sign0201.gif 昨日、風呂上りにクーラー&扇風機の最強コラボで寝入ってしまいました028.gif 案の定、今日は風邪気味です(笑)
はぁ、せっかくの連休だというのに…naki.gif 賢い皆様は決してまねしないでくださいね!!

さてさて、話は変わりますが、昨日仕事終りに友人K君から電話keitai02.gifがありました。

ハチ「あんな~、明日登山に行くねんけど今の時期ハチが多いらしいねん。一応なんの薬もっていったらええか教えといてくれや。まあ、鈴はつけて行くけどな。

歩きながら「うんうん」と聞いたせいで、最後のフレーズを聞き逃すところでした029.gif
ハチに鈴って………それ、クマic_question.gif
真剣かつ天然なK君にツッコミたい気持ちをグッと抑えて、ハチに刺された時の対処法と山頂はスゴク寒いよ~という話だけをしておきました。 

ちょうどハチに刺された時に使う注射薬の資料をメーカーさんからもらって、対処法をついでに調べておいたのが幸いでした。グッドタイミングsign01.gif
一応、ハチに刺されたときの対処法を載せておきます。
(1) 黒い服や香水はつけない。できれば白い服がよい。
(2) もし刺されたら、静かにその場所から離れて、水やお茶でその場所を洗い流す。
(3) 赤く腫れてきたら、薬局やドラッグストアで売っている抗ヒスタミン入りの軟膏を塗る。
(4) 明らかにスズメバチに刺された場合や尋常ではない痛みを覚えたら、心臓に近い方をひも等できつくしばる。その後数分経ったらゆるめる。
(5) 万が一、吐き気や息苦しさを覚えたら助けを呼んで、すぐに下山する。その後は救急でお医者さんの手当てを受けるようにする。

さあ、今頃K君はリンリン♪と鈴を鳴らして愛宕山を上ってることでしょう。
どうか神様…彼にスズメバチをよこさないで下さいhiyo_uru.gif “スズ”だけに005happy01.gif ←35になればこんなことも平気で言います(笑)

日曜恒例、たわいもない話でした~~ではよい連休をsign0077.gif

▲ページの先頭へ

食中毒に注意して下さいね♪

雨梅雨入りが発表されたら書こうと思っていたのですが、あじさいのことばかり気にとられていました028.gif
食中毒の話ですsign01.gif
梅雨はジメジメして嫌な季節ですが、食品が傷みやすくなり食中毒が起こりやすくなり始める時期でもあるんですよね。

食中毒の原因の多くはカンピロバクターやサルモネラといった細菌によるもので、これらは暑い季節にいちばん増えやすいためです。
なお、食中毒の20%は家庭で起きているとのこと(>_<)
時には命にもかかわることもある食中毒を防ぐために、家族みんなで気をつけるようにしましょうね005happy01.gif


◇家庭でできる食中毒予防の6つのポイント(食品安全委員会より)

ポイント1:食品の購入……新鮮な物、消費期限を確認して購入する等

ポイント2:家庭での保存……持ち帰ったらすぐに冷蔵庫や冷凍庫で保存する等

ポイント3:下準備……手を洗う、きれいな調理器具を使う等

ポイント4:調理……手を洗う、十分に加熱する(※)等

ポイント5:食事……手を洗う、室温に長く放置しない等

ポイント6:残った食品……きれいな器具容器で保存する、再加熱する等
(※)腸管出血性大腸菌やサルモネラ、腸炎ビブリオなどによる細菌性食中毒の予防には、75℃、1分以上、ノロウイルスによる食中毒の予防には、85℃、1分以上の加熱をしましょう。

ちなみに…サルモネラ菌による食中毒というと“ニワトリの卵”が多いですよね。
その対策として、今ではニワトリ用のサルモネラワクチンが開発されているそうです。今のところ費用の関係ですべてのニワトリへのワクチン接種には至ってないそうですが、徐々に広がってはいるそうですよscissors.gif 時代は進歩してますね…

それでは、明日もゲンキで参りましょう〜animal0019.gif

▲ページの先頭へ

Copyright © 2001-2008 クリハラ薬局, All rights reserved.